スポンサーリンク

KARA THE 5th JAPAN TOUR 2024 KARASIA 各会場のキャパと座席、ステージの見え方の比較

LIVE

2024/8/17からKARAの9年ぶりとなる日本でのコンサートツアー、KARA THE 5th JAPAN TOUR 2024 “KARASIA”が始まります。2024年8月に行われる全2会場、4公演のツアーとなっています。ここでは各ライブ会場のキャパをまとめて比較し、各会場の座席配置やステージの見え方についても記載します。
チケットの申し込みの検討や、会場に行く際に参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

会場キャパ一覧

公演日、会場、場所、キャパを表にしました。スマホからのアクセスの方は横スクロールすると表が全てご確認いただけます。また、リンクが張られている会場(文字が青い会場)はクリックすると座席表などを紹介する詳細ページにアクセスできます。

公演日 会場 場所 キャパ
2024/8/17(土) ららアリーナ 東京ベイ 千葉 10,000
2024/8/18(日) ららアリーナ 東京ベイ 千葉 10,000
2024/8/24(土) Asueアリーナ大阪 大阪 10,000
2024/8/25(日) Asueアリーナ大阪 大阪 10,000

今回の会場はどちらも大きいため、スタンド席やアリーナ後方の席の方はオペラグラスを持っていくことをおすすめします。オペラグラスを購入する方にお勧めな、リーズナブルで性能も満足なオペラグラスの購入リンクを張っておきます。私は白色を使用していますが、カラーは5色から選べます。小さいながら倍率は10倍、小さく持ち運びも簡単でお勧めです。購入される方はぜひこちらから購入をお願いします!

ここからは各会場の詳細について見ていきます。

スポンサーリンク

ららアリーナ 東京ベイ

出典:BAMBOO MEDIA HP https://www.bamboo-media.jp/archives/32455/

ららアリーナ東京ベイは2024年春に開業予定の新しい会場となっています。収容人数は約1万人規模の大型多目的アリーナとなり、ライブやスポーツイベントも行われます。詳細がわかり次第アップデートさせていただきます。

Asueアリーナ大阪(丸善インテックアリーナ大阪)

出典:ikenchiku HP https://ikenchiku.jp/program/intec_arena_osaka

会場キャパ:10000席
アリーナ席:(設置方法により変動)
1階可動席:1390席、1~8列、席番号1~20(S,T,V,X,Z)、1~21(U)、1~30(W)、1~26(Y)
2階固定席:5932席、1~24列、席番号1~36
丸善インテックスアリーナ大阪は、アリーナを360度、1階可動席、2階固定席が取り囲む構造となっています。1階可動席はアリーナ部分に設置された傾斜を持つスタンド席となっており、反時計回りにS,T,U,V,W,X,Y,Zの各8列の8ブロックで構成されています。2階スタンド席は反時計回りにA,B,C,…,R+RBの17ブロックに分かれており、横側のブロック(A,B,H,I,K R)は最大24列、縦側のブロック(D,E,F,M,N,P)は最大8列となっています。ブロックは以下の座席表を参考にしてください。ステージ位置は公演によって異なりますが、センターステージ、もしくは、Uブロック部分またはYブロック部分にステージが作られることが多いです。以下の座席表は丸善インテックアリーナ大阪のサイトに掲載されていますので、拡大して詳細を確認したい方はリンク先よりご確認ください。

出典:丸善インテック大阪HP https://www.yahataya-park.jp/osaka_arena/main/index.html

いかがでしたでしょうか?
この記事がツアーに参加される方、興味があるの方の参考になれば幸いです。
皆様がチケットを手に入れてライブを楽しめることを願っています!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました